トップページ > アパレル転職(人材紹介) > 転職ガイド(職務経歴書のポイント)

アパレル転職(人材紹介)

転職ガイド(職務経歴書のポイント)

1.書き方のポイント

書き方のポイントとしては、特に誇張することもなく、かといって自己を過小評価することもありません。前職で自分がやってきた仕事内容をより具体的に記入するのがよいでしょう。

2.スキルと人間性

中途採用者を募集する会社には、主にふたつの理由があります。一つは急に現業の人員が退職する人材と同等のスキルを持った人物を採用する場合。もう一つは業務拡大など現状の陣容では忙しく手が回らなくなったための補充目的の場合です。この場合は本人の実力も採用の基準となりますが、人物本位での採用の比重が大きくなります。これは現業がうまくいっているため、チームの和を重視する傾向があるから思われます。実力がある人物といえども、人間性も重視され採用基準は高くなります。こういった場合、明るく振舞った方が好印象を与え、採用につながりやすい傾向があります。

3.過去の職務内容

職務内容は、自分が携わってきたブランドなど詳しく記入しましょう。転職の場合、現在の本人の実力に係らず、又本人の実力に応じての人員配置も考慮に入れている時があるからです。

職種別ポイント 【デザイナー、商品企画、MD、生産管理】

・会社別にターゲット(年齢等)、服種(カジュアル、プレタ等)、上代、種別(布帛、カットソー、ニット等)詳しく記入
・販売先(百貨店、専門店、量販店、通販、卸し)
・仕事内容も細かく記入(マップ作成、仕様書作成、縫製指示書作成等)
・展示会等あれば年何回かも記入
・海外生産か国内生産かも記入(できればどこの国での生産かも)

職種別ポイント 【パタンナー】

・基本的には上記デザイナーと同じ
・立体裁断可能かどうか、使用できるCADの種類はかならず記入
・得意なパターン記入(ジャケット、スカート等具体的に)
・月に何型作成していたか(わかれば)

職種別ポイント 【営業】

・基本的には上記デザイナーと同じ
・販売先、どこに対して営業していたかを記入
・営業範囲(新規顧客開拓、ルートセールス等)
・月の売上目標等(わかれば)

その他

・履歴書の職歴欄には入社退社時期、担当職種程度を記入
・職務経歴書にはやってきた仕事内容をできるだけ詳しく記入
・(自分がどれだけの事をやってきたか、もしくは今後できるのかの目安となるように)
・A4もしくはB5で2枚程度に収まるように記入

求職の方はWEB登録をお願いします。あなたのスキルを最大限活かせるよう、スタッフがサポートいたします。かんたん登録(無料)