トップページ > アパレル転職(人材紹介) > 転職ガイド(履歴書のポイント)

アパレル転職(人材紹介)

転職ガイド(履歴書のポイント)

1.記入は自筆、もしくはパソコンで!

自筆の場合は丁寧に読みやすく、パソコン作成の場合も誤字脱字に気をつけて丁寧に作成しましょう。 どちらにしても、間違った箇所は修正液等で修正せず、作り直しましょう。

2.学歴・職歴

学歴欄は義務教育は省いても良いですが、高校入学からは記入しましょう。単に卒業年月日しか記入していない履歴書も見うけますが、入学・卒業はきちんと明記しましょう。職歴は別紙に詳しく書くため、事実のみを簡潔に記入しましょう。
このページにあるアパレル転職用・履歴書テンプレートには、生年月日を入れると学歴年度が計算できるシートがございます。

3.顔写真

顔のピントがずれている写真は使用しないようにしましょう。正面を正視した自分でも気にいった写真を使用しましょう。

4.日付

履歴書作成の日付はかならず書きましょう。日付は実際に履歴書を書いた日を記入します。

5.用紙サイズ

履歴書の用紙は見開きのB4サイズがもっともポピュラー。

6.希望職種

希望職種欄は記入するが、本人がいろいろな職種ができ、又特にこだわりがない場合は、複数希望業種を書いてもかまいません。

7.希望給与

希望給与欄は最終勤務先から支給された金額を参考として記入し、先方の基準給に従う姿勢を見せる。給与は本人の貢献度に応じて決定されるため、最初から高い金額を提示するのは、要注意が必要です。

8.備考欄等

備考欄やその他欄には、自分自身の将来の希望や夢など前向きな記述があると、面接者の共感を呼ぶこともあります。

9.その他注意点

履歴書の書き方と直接関係ありませんが、企業から電話があったら優先的に電話にでるよう工夫しましょう。企業はタイトなスケジュールのやりくりをしているため、連絡がとれない場合は後回しとなってしまいます。

求職の方はWEB登録をお願いします。あなたのスキルを最大限活かせるよう、スタッフがサポートいたします。かんたん登録(無料)