トップページ > 初めての方はこちら > スタッフマナー講座

初めての方はこちら

スタッフマナー講座

さわやかで感じのよい第一印象のために

人の印象の善し悪しは、出会いの瞬間に決定します。 日頃から明るい笑顔を心がけていますか? キビキビとした動作で働いていますか? 服装や身だしなみは整っていますか? 働くマナーの基本としてその実践に努めたいですね。

  • 第一印象の鍵を握るのは“見た目”
  • マスターしたいさわやか笑顔
  • 心が伝わる気持ちの良いおじぎ
  • すべては電話から始まります

1.第一印象の鍵を握るのは“見た目”

いつも見られていると考え、見た目にも気配りを

第一印象の55%は外観によって決まり、 しかもそれはほんの数秒のうちに判断されるといわれています。 また、最初に悪い印象を与えてしまうと、後々までその印象を引きずってしまいがちです。 そこで、職場でもつねに誰かから見られていることを意識して、 身だしなみや服装・ヘアスタイルから立ち方や歩き方・座り方、普段の姿勢やしぐさ・表情までの、 見た目の好印象づくりに気を配ることはとても重要なことです。

身だしなみのチェックポイント 見られているのはどこ?

一口に外観といっても以下にご紹介しているようにその内容は多岐に亘ります。 どのひとつもアナタを語る重要な要素のひとつ、 日頃から自分らしさを意識して点検しておく心がけが大切です。

チェックポイント
  • ヘアースタイル
  • 髪の色
  • フケ
  • ヘアアクセサリー

清潔感のある髪形のポイントのひとつはおじぎをした時にバサッと顔にかからない工夫がしてあるかどうかだったりします。

  • 化粧の仕方
  • 表情
  • 顔色

たとえばメイクはナチュラルが基本。やりすぎもNGですがノーメイクもNGです。

  • 爪の長さ
  • 指先の汚れ
  • マニキュアの色
  • 時計

指先って案外目立ちます。
マニュキュアははがれていませんか。

服装
  • 制服の着こなし
  • 汚れやほつれ、シワ
  • ボタンが取れていないか
  • センス(色合わせ・デザインなど)
  • 名札・社章の位置

鏡でしっかり点検しましょう。

その他
  • アクセサリー
  • 姿勢
  • しぐさ、くせ
  • 歩き方
  • 持ちもの(バッグなど)

鏡でしっかり点検しましょう。

ページTOPへ

2.マスターしたいさわやか笑顔

いつでも、誰にでも、笑顔の先制打でなごやか空間を!!

自分では気づきませんが、特に何も意識していない表情は無愛想で無表情なものです。
「いい表情」や「いい笑顔」は意識して初めてできるものであり、その実践には日々の努力が欠かせません。たとえ初対面の方でも、こちらが笑顔で接すれば、相手の方も表情をやわらげてくださり、そこに心地よい空間が生まれます。相手の方の心をほぐすためには、こちらから先に笑顔で接することが大切です。

表情づくりのポイント 表情筋を意識して魅力の笑顔

以下のイラストのようないい表情を保つためには、日頃からの訓練が大切です。
いつも微笑んでいるようないい表情を継続する、顔の「表情筋」という筋肉を日頃から意識し、鍛えておきましょう。

目で微笑むつもりで

目は意思を表わします。目に微笑みを浮かべるつもりで、相手に好意を表現しましょう。
※相手に対してキョロキョロしたり、にらみつけるような眼つきにならないよう、気をつけましょう。

口角(コウカク)を自然に上げるのがポイント

口は感情を表わします。 口の両端(口角)が下がっていると不満のある表情に見えてしまいます。「い」の口もとを常に意識しましょう。

あごの位置にも注意!
口角(コウカク)を自然に上げるのがポイント

あごは、頭のてっぺんを天井から吊り下げられているような感じで、まっすぐ平行に保ちます。上がりすぎは生意気で冷たい感じに見え、引きすぎは自信がないか、甘えているように見えてしまいます。

ページTOPへ

3.心が伝わる気持ちの良いおじぎ

おじぎの使い分けと、他人に配慮した動作

おじぎにもいろいろな種類があり、その場にふさわしいおじぎの仕方があります。ていねいなおじぎや美しいおじぎの仕方を身につけ、使い分けられるようになることは、マナーの基本中の基本として必須です。また、「ゴン」と音をたてて物を置く、ドアを「バン」と閉める、「バタバタ」と音をたてて歩く、大声でおしゃべりするといった動作は、職場の他の人への配慮が足りないといわれても仕方ありません。職場にいる誰もが快適で心地よく過ごせる空間づくりを心がけましょう。

おじぎの種類 印象の良いおじぎ

あいさつや敬意・感謝の気持ちを伝えるときに、欠かせないのがおじぎ。
そして、おじぎより少し浅めに上体を倒すのが会釈です。それぞれの場合に応じて使い分けられるようにしましょう。

おじぎ
●語先後礼(ごせんごれい)

言葉を述べた後におじぎをすることです。最もていねいで正式なおじぎです。
※頭を下げるときよりも頭を上げるときに動作をゆっくり行うことで、より美しく、ていねいに見えます。

●同時礼

言葉を述べながら同時にするおじぎです。

会釈
●静止会釈

いったん立ち止まって行なう会釈をいいます。

●流れ会釈

すれちがいざまなどに、歩きながら行なう会釈をいいます。

●目礼

目線を下げながら上体を少し倒します。言葉はかけられないけれど、気持ちだけでもお伝えしたいときなどに。

あごの位置にも注意!
口角(コウカク)を自然に上げるのがポイント

あごは、頭のてっぺんを天井から吊り下げられているような感じで、まっすぐ平行に保ちます。上がりすぎは生意気で冷たい感じに見え、引きすぎは自信がないか、甘えているように見えてしまいます。

ページTOPへ

4.すべては電話から始まります

電話応対のポイント すべては電話から始まります

電話はお得意先様をはじめ多くの方々とのファーストコンタクトになる重要な機会です。
電話対応の難しさはお互いに声だけが手がかりという点にあります。面と向かっている時以上に声のトーンや話し方などに十分注意してさわやかな好印象をめざしましょう。

感じよく
明るい声は明るい表情から!!

下を向くと声は低くなり、上を向くと声は出にくくなります。つねに顔を正面に向けて、笑顔での応対を心がけましょう。

正確さが大切
しっかり口を開けて はっきり話す

言葉が相手の方にちゃんと伝わるように、しっかり口をあけて話しましょう。

初めに明るい声で

受話器を取ったら、まず「はい、~でございます」と明るい声で。 ワントーン高めを心がけるくらいのつもりがさわやかな第一声を生み出します。

要領よく
呼出音は3回以内が原則。保留は長くても30秒までと心得ましょう。

お得意先様や相手の方をお待たせするのは失礼です。通話料でもお得意先様や相手の方に負担をかけることのないようてきぱきと要領の良い対応を心がけましょう。

ページTOPへ

登録をご希望の方へ

登録の流れについて
登録について
派遣・紹介それぞれのお仕事登録の流れをご紹介します。
人材派遣・紹介予定派遣について
人材派遣・紹介予定派遣について
人材派遣・紹介予定派遣の内容とメリットをご紹介します。
人材紹介について
紹介について
アパレル人材紹介の内容とメリットをご紹介します。
福利厚生・その他
福利厚生・その他
ワコールキャリアサービスが提供する各種保険・福利厚生をご紹介します。
スタッフセミナーのご案内
スタッフセミナーのご案内
就業中、就業が決まった方それぞれにとって役に立つセミナーのご案内です。
スタッフマナー講座
スタッフマナー講座
さわやかな第一印象のために。働くマナーの基本をご紹介します。

求職の方はWEB登録をお願いします。あなたのスキルを最大限活かせるよう、スタッフがサポートいたします。かんたん登録(無料)